しっかり計画を立てて楽しい旅行を

>

旅行は計画性が大切

なぜ旅行をしたいのか

上手な旅行計画を立てるために、以下のことを決めましょう。

まずは「旅行の目的」です。
なぜ旅行をしたいのか、おおまかでいいのでテーマを自分なりに作ってみましょう。
「音楽・芸術の旅」「食べ歩きツアー」「季節旬な旅」など、旅行する場所やメインにしたいことを先に決めれば他の予定も組みやすくなり、予算も決まってきます。

次に「何をやりたいか、何ができるか」です。
旅行する場所が決まったら、その場所の名物や近くのお店、施設などの観光スポットを調べてみることで、やりたいことやできることがわかってきます。
やりたいことをどんどんリストアップし、そこから優先順位を決めていくとよいでしょう。

「旅行の目的」や「何をしたいか」をはっきりと決めておくことが上手な旅行計画を立てるための第一歩になります!

交通手段と宿泊施設

旅行目的などが決まったら、次に決めるのは「旅行場所への交通手段」です。
行き帰りの出発・到着時刻を把握しておくことで時間を無駄にせず楽しめます。
万が一、交通機関の遅れなどのトラブルが突然起こることも想定して、出発日や最終日の予定は時間に余裕を持って組んでおいたほうが安心です。
また、特に飛行機の場合は早割りといった割引特典があるので早めに計画を立てることがおすすめです。

そして「宿泊場所」です。
複数の観光スポットを周りたい場合はアクセスのいいところ、2日以上かけて1つの観光スポットに行く場合はその場所に近いところなど、旅行日程によって決めるといいです。
部屋タイプや利用タイプを決め、泊まりたいホテルに自分の希望するタイプがあるかどうかを調べましょう。
ベッドの大きさや駐車場の有無などホテルによってサービスが違ってくるので事前にホテルに問い合わせましょう。


TOPへ戻る